不洗中庄西国33観音タイトルに戻る

不洗中庄西国33観音20−25

20番から25番までは、球場から東へ県道を渡って、宝憧院というお寺さんの門前から、左へ集落の中にいり、倉敷高校裏手から山沿いに緑が丘団地の下へ出るルート沿いにありますこの間は地名としては倉敷市鳥羽になります。

 20番宝憧院というお寺さんの門前にありました。

 番外が宝憧院から東へすすんだところ、 左に入る道の角にありました。地蔵と並び上に「中山寺」とあります。
 21番はそこから左に入ってしばらくすすんだところ、新しい道に出ます。そして左上に上がるところにあります。

 22番はそこからしばらくすすむと、右にちいさなお堂が見えてきます。その横です。

 23番はさらに新しい道に出ます。そして左に進むと倉敷高校になるのですが、その手前右上に太師堂があります。その前の木の根元です。

 24番は、左に倉敷高校を見ながらしばらく進みます。校門のところで右に上がる道があるのですが、そこの塀の前です。

 25番はそこからさらに進みます。右の山の上は団地のようです。そのがけの下に祀られていました。